概要
先月につづき、MSI Modern 14 A10の追加機種が発売されました。
Comet Lake i7 + GeForce MX250となりModern 14シリーズでは最高スペックです。
発売日:2020年2月13日
msi_game_modern14__01

link1 link2 link3

スペック ※以下画像はクリックで拡大します
msi_game_modern14__08

天板
 本体カラーはグレーとシルバーの2色展開。
 ミルスペック:MIL-STD 810Gに適合
msi_game_modern14__02

インターフェイス
 右側面
  SDカードリーダー、USB type-C、USB type-A ×2
 左側面
  電源、HDMI、USB type-C、ヘッドホン端子
msi_game_modern14__05

キーボード
 画像は英語配列ですが購入時は日本語配列です。バックライト機能あり。
 右端にPageUp等のキーが縦に並んでおり、英語配列を日本語配列にしているタイプなのでエンターキーやスペースキー周りが少し窮屈です。
msi_game_modern14__03

独自ソフトウェア
 Creator Center
  ・システム最適化
 Nahimic 3
  ・サウンド管理

コメント
Prestige 14 A10RBとスペックがかぶっていますが、インターフェイスなどの足回りやバッテリー容量、他に画面占有率などの違いがあります。

MSI 14インチ帯
msi_game_modern14__09

Prestige 14 A10RB(16GB/512GBモデル)とのスペック比較
msi_game_modern14__10

 ・10.5万円=Modern 14 A10RB (i5, 8GB, 256GB, MX250)
 ・12.5万円=Modern 14 A10RB (i7, 16GB, 512GB, MX250) スペックアップ
 ・14.5万円=Prestige 14 A10RB (i7, 16GB, 512GB, MX250) 足回りなど機能強化版
 ・16.8万円=Prestige 14 A10SC (i7上位, 16GB, 512GB, GTX1650Max-Q) 最上位

万全な布陣ではないでしょうか。