概要
Dellより給電対応USB type-C搭載の43インチ4kモニターが発売されました。
競合機種となるLG 43UN700-Bとの簡単な比較も行っています。
発売日:2020年1月
dell_monitor_u4320q_01

link1 link2 link3

スペック比較
dell_monitor_u4320q_03
 ※価格は記事投稿時点のものです

側面
 台座の部分は小物が少し奥まで置けそうです。
dell_monitor_u4320q_05

インターフェイス
 画像右(実際には左)のUSB端子2つはダウンストリーム専用のようです。
dell_monitor_u4320q_02

操作ボタン
 任意の機能を登録可能なショートカットキーが2つあります。
dell_monitor_u4320q_04

独自ソフトウェア
 Dell Display Manager
  ・画面レイアウトやショートカットキーの設定

コメント
なぜ、リモコンを付けなかったのか?

と、問い詰めたくなりますが、位置調整の機能が充実していることを考えると完全にデスク環境か腰を浮かせて手を伸ばせば届く範囲内での使用を想定しているのでしょう。

公式Webの動画でも完全にデスク環境での使用ですね。

インターフェイスの充実度も高いです。

このような大画面&高解像度モニターにノートPCを繋ぐ場合、行う作業にもよりますが外部GPUを搭載してる方が望ましいので、Power Deliveryが90Wあるのはうれしいですね。

消費電力の目安
 ・MacBook Pro 16インチ=91W
 ・Geforce MX300シリーズ等の低消費電力GPU搭載モデル=65W
 ・外部GPUなしモデル=45W

デュアルディスプレイ環境で使用するのであれば尚更です。

ほか両者を比較した場合、
 ・画面レイアウト設定のソフトウェアはLGにもある(On Screen Control)
 ・Dellは直販のみでドット抜け保証あり、LGはAmazonなので返品が強力
 ・ネット評判ではLGは赤い線が縦に1本あったりスピーカーが機能しなくなるハズレ品が確認されている、Dellは未知数

以上を踏まえて、
 ・スペック(微増)やリモコン必須、低価格ならLG
 ・インターフェイスや位置調整などの足回りならDell
といったところでしょうか。

あとは実際の設置状況などで個人により異なりますが、Dellのハイエンド機種(本記事紹介のUシリーズ等)は映像が綺麗なので、私ならDellを選びたいです。